わいのっと!?

強迫性障害を持ってから15年、留学やバックパック旅まで出来てるようになりました。

<必読>体験サーフィンレッスンを受けたい時に確認すべき6つの事

2020年のオリンピック種目にサーフィンが追加されましたね。
テレビで取り上げられる事も増え、より一層サーフィン人口が増加してくることでしょう。
湘南では、毎日のように初心者に向けた体験スクールが開催されています。

f:id:hiloc:20190920175436j:plain

それを見ると、今でも自分の初めての体験サーフィンを思い出します。
無知だった僕は、お店選びで失敗しました。

<失敗談>ホームページの雰囲気だけで決めて後悔

今から約8年前。

なるべく怖くなさそうなサーフショップをネットで探しまくって、ドキドキしながら申し込んだのを憶えています。
あの頃、サーファーには「チャラい」「こわい」「ウェーイ」的なイメージがありました。
1人であちら側の世界に飛び込むのには勇気がいります。

ネットで入念に調べて、雰囲気の良さそうなショップに体験レッスンをを予約しました。
ところが実際に行ってみると、ホームページのイメージとは雰囲気が違うんですよね…

終始、笑顔のない無愛想なインストラクター
オーシャンビューと言っておきながら、実際は海から離れている建物
最低限の事は教えてくれるが、細かいアドバイスは無し…

みなさん、ネットに載っているお店の写真、特にスタッフさんの笑顔は鵜呑みにしちゃダメですよ!
そして長く続けることを想定白お店にしましょう!

僕のようにショップ選びに失敗して、無駄なお金や時間が発生する初心者さんが増えないで欲しい。
今回は体験サーフィンを探す上で、先に知っておけばよかった事をまとめるので、参考にしてください。

立地条件

最初に大事なのは立地条件。
ショップ選びに大事なのは以下の点。

海までの距離

海に面しているショップだと、着替えて板を持ってすぐに海。
道具運びや移動時間のストレスがないのがグッドです。
また、波の状態を見に行ったりお店でダラダラしたり、ちょこちょこ行き来しやすいのも便利。

近くのポイントの波レベル

サーフポイントによって、波のレベルに初心者向け〜上級者向けがあります。
大きさや波質によって決まるため、ショップの人や経験者の人によく話を聞きましょう。
オススメは初心者〜中級者向けの波がコンスタントに来るビーチ。

小さい波ばかり来るところでは飽きてしまうし、上級者向けの波ばかりだとそもそも挑戦する機会もありません。
上手い人が集まると、始めたての頃は危ないですしね。

僕は「まずは上手い人が少なそうなところを…」とビビって、初心者向けの波が多いビーチのショップに入ってしまいました。
歴2年目になる頃には、そんなビーチに物足りなさを感じる事が増えたため、そのショップを退会する事に…。
チャリの貸し出しをしているサーフショップだったら続ける選択肢もあったんですが、残念ながらそこにはなく。

それにレッスンを受ける人は、ショップの側で入る事が多くなると思います。
貴重なレッスンの日なのに波が全く無い!なんて事を避けるためにも、ビーチ選びは大切です。

サーフショップの詳細

営業時間

毎日早朝から夜まで営業しているお店が理想的です。
僕の入っていたお店は、夏:6時ー19時、冬:9時ー18時まで。
明け方にサーフィンしたい時や、日没まで海に入っていたい時に物足りなかったなぁ。
ハマると日の出から、もしくは日が落ちて波が見えなくなるまでやりたくなるもんです。
早朝サーフや夕暮れサーフィンしたい時はどういう対応をしてくれるのか、確認してみましょう。
僕は相談したら、ボードロッカーの鍵の暗証番号を教えてくれて、いつでもサーフィン出来るようにしてくれました。

レッスン時間

これもお店によって違います。
クラス毎にしっかり時間が決められているお店もあれば、時間指定なしの個人レッスンをやるお店もあります。

朝早すぎるのが嫌とか、午後は自由に使いたいとか。
自分のライフスタイルに合うお店を探しましょう。

僕は仕事が12時からだったので、8時からレッスンをやっている所を選べば、仕事前にレッスンに通うことができたなぁ。
平日休日問わずに受講できる環境だったら、もっと上手くなっていただろうなぁ…。

スタッフの人柄

これで悩む人、結構見かけますよ!
セールスが強いインストラクター、無愛想なスタッフ…
適当に入会してしまって「正直、あの先生いると行きづらいんだよね〜」と語りながらサーフィンから遠ざかる友人もいます。

これを回避するために、体験の段階で居心地の良いスタッフさん達かを見極めてください。

僕が最初に体験したスクールは、ホームページの雰囲気が良いところでした。
初心所でも大歓迎!と言いながら優しそうな笑顔のインストラクターが載っていた事が申し込みの決定打です。
が、結果的にこれが大間違い!
ホームページのインストラクターさんが担当してくれたのですが、まさかの笑顔0!
最低限のことは教えてくれるのですが、場を和ますような会話もなく…
挙げ句の果てには、なかなか立てない僕に対して無言で首をかしげるw
ただでさえ緊張しながら体験しに行っているのに、楽しめるわけがない!

わざわざ休日に通いたくないなぁと思い、すぐに違うショップを検索しました。


予約の段階でお店の雰囲気を見極めるのは難しいです。
でも、体験後にしっくりこなければ、別のスクールの体験に行くのがオススメです。
体験サーフィンとは、サーフィンだけでなく、そのショップの体験である。


結局、僕は改めて違うショップへ体験に行き、そこで入会を決めました。
入会すると、そこで道具を揃えたりレッスンを受けたりするので長い付き合いになります。
あなたのサーフィンライフを左右するので、スタッフさんの人柄は慎重に選びましょう。

料金形態

サーフィンにはお金がかかります。
ボード代、ウェットスーツ代、ボードロッカー代、レンタル道具、レッスン代、シャワー代。

凡その相場はありますが、お店によって1000円単位で違ってくるので確認しておきましょう。
上記した項目は調べたほうが良いですよ。

道具はお店で買わなければいけないルールがあったり、レッスンは回数制や月謝制があったり。
シャワーも完全無料のところもあれば温水有料のところもあったり。

個人的にはチャリを無料貸し出ししている所はポイント高いです。
行きたいポイントまで板を持って歩くのは、なかなかにしんどい。
ロングボードだと8kgくらいありますし。

f:id:hiloc:20190920175717j:plain

自分の好みにしっかりマッチしたお店を選ぼう

2件目に体験に行き、入会を決めたショップは雰囲気は悪くなかったです。
しかし、面しているビーチが本当に初心者向けだった…。
いつも波が小さく、1年くらいでそのビーチには飽きてしまいました。
さらにそこはチャリの貸し出しもしておらず、不便です。

駅から徒歩12分、そこから良い波のポイントまで徒歩で35分なんて事もちょくちょく。
結局、そのお店は退会しました。

その後、自分の求めている雰囲気にマッチするお店を見つけて利用することに。
海からは徒歩10分以上、駅からも10分ほどの微妙な立地ですが、自転車レンタルが無料。
持ち込みのサーフボードも預かってくれる。
これでもかという程、ゆるくて自然体なスタッフの皆さん。
通うのにストレスを全く感じないのが、決定打になりました。

最初からここに出会いたかった…!

経験から、僕が大事したい事は以下の3つ。
皆さんも事前にしっかり考えて、自分にバッチリ合ったスクールを見つけてくださいね!

毎週通うとしても、そのお店の居心地は問題ないですか?

お店の場所は、サーフィンを長年やるのに不便ではないですか?

毎月かかるお金は、許容範囲内ですか?