わいのっと!?

強迫性障害を持ってから15年、留学やバックパック旅まで出来てるようになりました。

Ocean'sビーリクリーンは、家族や友人のみならず、デートにもオススメのビーチクリーンでした!

今日は雨予報にも関わらず、日差しに恵まれたお天気でした。

本日のビーチクリーンは、雑誌「OCEAN'S」が主催のイベント。
さすが大人のライフスタイル誌なだけあって、ファミリーやイケてる大人達の参加が多かった!
埼玉からはるばる1時間半もかけて参加しているダンディなおじ様もいるのが印象的でした。


f:id:hiloc:20190930182622j:plain

今回はすぽゴミがビーチクリーンを実際に運営しています。
すぽゴミのイベントは「ゴミ拾いはスポーツだ」という理念があるようで。
拾ったゴミの内容や重さでポイントをつけ、優勝グループには商品が出るようになっています。

このコンセプトが意外と良い働き!

最初は勝負なんて気にしていなかったけど、無意識に一生懸命ゴミを探しちゃいます。
「もしかしたら入賞できるんじゃないか?」なんて下心が出てきて、結局ゴミ拾いに本気になっちゃいました。

おじさまおばさまグループなんて、隊列組んで大きな声で「ガラス発見!!!!」なんていって張り切ってたし。



終わった後はビーチヨガやビーチフラッグにも参加できます。
f:id:hiloc:20190930183239j:plain

「街のゴミが流れ着いた海を綺麗にし、最後は自分たちの体に溜まっているゴミも流しだそう」とのこと。
海も自分も綺麗にすると、不思議と心の中に充実感が溢れてきます。

ビーチークリーンからヨガの流れは、他のイベントでも取り入れてほしい。
「綺麗にしたビーチでヨガ」なんて、すぐにゴミ拾いの恩恵を感じられる素敵な企画です。


さて、結局ゴミ拾い勝負には負けてしまいましたが、参加者全員にコロナビールの無料配布がありました。
ゴミ拾いもヨガも、しっかりと体を動かす運動です。
汗だくになった体にコロナを流し込めるなんて…!

オーシャンズさんには、さすがスポンサーがたくさんついていて、賞品やプレゼントが盛りだくさん。
終わった後に「ゴミ拾いに行って良かった〜」と思えるイベント作りが魅力的でした。
これなら家族や友達だけでなく、デートの1つとしてもオススメできる!
共同作業をすることで参加者同士の絆が深まること間違いなしです。