わいのっと!?

海外留学・ワーホリ・サーフィン話と、オープンマインドが繰り広げるちょっと楽しい毎日を綴ります。

オークランドとは!?ニュージーランド旅の下調べ

ニュージーランドへのバックパックが控えたさとちです。

国を縦断しようと目論んでいるのですが、どこの都市に寄っていくか、結構悩みます。

なので、一個一個下調べしていこうと思います。

今回はオークランド編!!

調べたことをまとめます!

NZ最大の都市、オークランド

ニュージーランドの北島にある都市、オークランド。

以前は首都だった過去も持ち、ニュージーでは最大の街だそう。

その発展具合は、ポリネシア地域でも最大とされています。

ちなみにポリネシア2位はハワイのホノルル。

ホノルルよりずっと発展していると言えば、ある程度栄えていることが伝わりますね。

ニュージーの人口の約1/3はオークランドに住んでいると言われています。

気温・気候

海洋性気候という、沿岸部特有の気候に属しています。
そのため、年間を通じての気温差が比較的少ないのが特徴。

例えば、夏の最高気温は25度程度と穏やか。

冬の最低気温は5度程度と氷点下まではいかない。


日本よりも振れ幅が小さいですね。

過ごしやすくて気持ちいいと評判のようです。


しかし、現地を訪れた日本人からは「夏の夜でも稀にダウンを着ることがある。」とか、「ニュージーに夏は来ないんじゃないのかな?」という声を聞くことが多いです。

ゴールドコーストにいたオージーからも「あそこで海に入る時は絶対ウェットスーツが必要だ」なんて言われました。
オージーが言うってことはよっぽどだ!

また1日の中に四季があると言われるニュージー。
1時間ごとに天気が目まぐるしく変わることもあるそうですよ。
メルボルンと似てますね。

見所・観光名所

オークランドは発展した都市と、郊外の大自然の両方が楽しめるエリアです。

カフェやナイトライフはもちろん、カヤックや登山、ダイビングなどのアクティビティも楽しめます。

シティ・オブ・セイル

帆の町と言われるオークランド。
港にはたくさんのヨットが並びます。

週末なんかは海一面のセイルが美しく、港町の雰囲気を楽しめます。

クルージングなんかを楽しむのも魅力ですね。

火山帯

オークランドには48の火山があると言われています。

遊歩道も整備されているので、ハイキングがてら歩いてみるのも面白いです。

てっぺんからの景色は、自然と街の調和したオークランドならではのようです。

スカイウォークとバンジージャンプ

オークランドにはスカイタワーと言われる300m越えのタワーとハーバーブリッジという海をまたぐ橋があります。

それぞれ普通に行くだけでも綺麗な景色が楽しめるのですが、ここが人気なのにはもう1つ理由が。


それはスリル満点のアトラクション。

スカイタワーでは命綱をつけて、展望台の外のヘリみたいな所を歩くスカイウォークが楽しめます。

これはググってみてください。ヒヤッとしますよ。

また、ハーバーブリッジでは40m程の高さから海をめがけバンジーーーーー!!!ができます。


スリル中毒の皆さん必見!

ビーチリゾート

オークランドにはすぐそばにビーチがあります。

なので、海のそばでのんびりしたり買い物したりと楽しめます。

特に「ミッション・ベイ」というところが街から最も近くお洒落なベイエリアだそう。

ショッピング

ポリネシア最大都市だけあって、ショピングモールも充実しているようです。

たくさんの商業施設があり、特にニュージーランドのデザイナーブランドが人気とのこと。

高級ショッピングエリア、個性派エリア、観光客向けエリアなど、ショッピング三昧には困らないほどお店があるようです。

ワイナリー

オークランド近郊にはニュージーワインで有名なワイナリーがあります。

無料テイスティングなども楽しめ、カフェなどでゆっくりしたりもできると評判らしいです。


時差・季節

ニュージーランドの位置、どこかわかりますか?

南半球側にあり、オーストラリアの南東に位置します。

そのため、季節は日本と真逆。

8月は冬で2月が夏ですよ!

しかし、時差は約3〜4時間なので時差ぼけのリスクは低く、日本にいる家族や友人との連絡も取りやすいです。

住みやすい街ランキング・トップ10入り

世界都市でもあるオークランド。

自然と都市が見事に調和しているということから、世界住みやすい街ランキングで常にトップ10入りをしています。

これは安全性、医療、文化・環境、教育、インフラの項目で100点満点で採点されるランキング。

オークランドはこれで95点越えをしております。

どれだけ整っているんだろう。

自然に疲れたら行ってみよう

さてこれだけ都市感の強いオークランド。

慣れない国ですが、ひとまずここへ行けば何不自由ない生活が送れそう。
大自然に身を置いて、寂しくなった頃に行ってみよう。


それにしても、実際に行ったらどんなところでしょう。

ヨーロッパ移民から始まった国だけあって、イングリッシュカルチャーも垣間見れるようです。

コーヒーや紅茶も美味しいと評判。

旅ではなく、旅行として楽しみに行くのも良さそうです。


すでに現地在住のニュージーランダーとも友達になっていて「隠されたオークランドの魅力を案内してあげる」と言われたので、実際に行ったらまたレポートしたいと思います。