わいのっと!?

強迫性障害を持ってから15年、留学やバックパック旅まで出来てるようになりました。

海は既にプラスチックだらけ。この写真を見て欲しい。

ビーチクリーンを始めて2ヶ月。
ゴミを拾い始めると、自分が思っていたよりも10倍以上の量のゴミがビーチに落ちていることに気付きました。

特にショックだったのが、プラスチック片!
まずはこの写真を見て欲しい。

f:id:hiloc:20190822131928j:plain

砂浜を歩いている時のこと。
砂浜に波が打ち寄せた形に沿って、何だかカラフルに彩られています。

よく見ると、、、んん!?
細かいプラスチック!

0.1mm〜1cm程のプラスチックの破片。
気にしなければ気づかないほど小さい。

それでも飲み込みたくないくらいの大きさ。

これが波で砂浜に打ち上げられています。

ゾッとします!!!

これが海の中に漂っているということは…
サーフィンで波に巻かれるたびに…
絶っっっ対飲み込んでる!!!!!!

こんな物がたくさん浮いていたなんて。
今まで海に入っていても気がつきませんでした。

世界的に大問題「マイクロプラスチック」

調べてみると、プラスチックゴミは世界的にも大問題になっているそうです。
今までに海に流れ出たプラスチックゴミは約1億5000万トン
そして今なお年間800万トンのプラスチックが海に流れ出ているそうです。

考えてみれば…。
買い物に行けば袋をくれるし、コンビニではプラ包装の食べ物や飲み物のオンパレード。

ビーチのゴミ箱1つが、数時間でこの有様ですからね。

f:id:hiloc:20190905222634j:plain


一体、1日にどれだけのプラスチックゴミが出ている事か。

ちなみに1つのレジ袋から発生するマイクロプラスチックは数千個になります。

日本のマイクロプラスチック濃度は世界の27倍

最近、衝撃的なニュースを見ました。
日本近海が、マイクロプラスチックでかなり汚染されているというのです。
マイクロプラスチック濃度が、世界平均の27倍の濃度だとか!!

そうですよね、ちょっと想像するだけでもプラスチック依存している国ですもん。
食品をプラスチックで個包装した上にプラスチックで包装、それを持ち帰るのもプラスチックバック。
海外からの観光客が、日本の過剰包装に驚愕するほどです。

世界では常識のプラスチックゴミ問題。
プラスチックフリーを掲げる企業も増え、木製ストローの使用やプラスチックバックの廃止が進んでいます。

そんな流れの中で日本の一人当たりの年間プラスチックゴミの排出量は世界で第2位だそうな。
街中にポイ捨てされたゴミも日常茶飯事で見かけますし、川を見ればゴミが浮いてます。
そのゴミが川に流れ出ると、最後は海に放出されます。
「まぁいいか」精神が町のみならず、海を汚している。

意識しなければ、気がつかない事です。
僕も海に通って8年、初めて気が付きました。

あなたはこの写真を見て、何か感じますか?

f:id:hiloc:20190822131928j:plain