わいのっと!?

海外留学・ワーホリ・サーフィン話と、オープンマインドが繰り広げるちょっと楽しい毎日を綴ります。

「How are you?」の意味を知っていますか??

みなさん、この英語の意味はわかりますか?


「How are you?」


⑴あなたは誰ですか?

⑵お元気ですか?

⑶ここはどこですか?

⑷どうやったらあなたを口説けますか?

どれでしょう?






正解は「特に意味はない!」でした!!!


ちょっと!
イラっとする文頭でごめんなさい!

ちゃんと僕なりに感じることがあってのことです!

ここで閉じられると困ります。

僕らは訳を教わった

だいたい皆さんはHow are you?なんて中学1年生で習ってますよね。

「お元気ですか?」って。

そして、それに対しての返事も習ったはず。

「I'm fine,thank you. And you?」

ここまでが1セットですよね?


「お元気ですか?」

「元気です、ありがとう。あなたは?」



こんな会話しねぇ〜


I'm fineで感じる違和感

僕も上記を1セットで覚えていました。

なので外国の人に「How are you?」と聞かれると必ず「I'm fine,thank you. And you?」と答えていました。


もちろん、向こうから「Fine」とか返ってくると想定して、、、。


しかし、実際は「ギョッ」とされることが多々。


なんとも言い表しがたいのですが、一瞬会話の流れが止まるのです。


「なんだろう、今の間は・・」

感じる違和感。


もしかして「I'm fine」ってあんま言わないんじゃないかな〜。

なんとなくそんな気がし始めます。

やっぱりみんな気にしていなかった

その後のオーストラリア生活で、僕が実際に体験した「how are you?」の場面を紹介します。

学校でスペイン人の友達と

スペイン人『 Hi,how are you?』

僕「I"m fi」

スペイン人『You look sleepy, did you drink a lot last night, men?lol 』


答える間なんてくれやしねぇ!!

学校にてオージーの先生と

先生『Good morning, how are you,Satoshi!』

僕「Good, thank you! And y...」

先生『スタスタスター』

僕「行っちゃった」

返事なんて期待してないんだね!!

道端でオージーガールと

僕「Hi, how are you?」

オージー『Hello!』

オージー『Where are you from?』

僕「From Japan!」


How are youに返事がなくても、会話が続いてくんだね!



How are you?はきっかけの言葉

結局、日常シーンではみんなHow are you?をまともに答えようとしてないんです。

やっぱり教科書英語と日常会話は違うんですね〜。

How are youは、要は話しかける時のきっかけとなる言葉。


「よう!お疲れ〜」みたいな雰囲気で使ってました。


しかも疑問文だから「コミュニケーションとるよー!」みたいな姿勢が感じられて、とってもいい役割を果たしてます。


街中でも海でも、知らない外国人と目があったら「Hi, how are you?」と言ってみましょう。

気さくに話してくれる人が多いですよ!

その場でお喋りして「またね〜」って感じでバイバイできます。
なんてオシャレ!

その短い会話だけで、1日がより楽しくなるのでオススメです!

さらには色んな外国人と喋ることができると、それぞれのクセを聞くことができるので、生の英語をリスニングするチャンス!

もし「How are you?」と言われたら「Yeah!」ぐらいでさっさと次の話に進んで楽しく会話をしましょう!