わいのっと!?

海外留学・ワーホリ・サーフィン話と、オープンマインドが繰り広げるちょっと楽しい毎日を綴ります。

ゴールドコーストあるある!横断歩道のボタンを押し忘れて待ちぼうけ。

ゴールドコーストの横断歩道 = 押しボタン式

これ、テストに出ます。

今回はゴールドコーストに来た日本人ならやったことあるだろう、横断歩道あるあるのご紹介です。

日本では馴染みが薄くなった押しボタン式信号

昔は日本も押しボタン式の横断歩道が多かったですよね?

歩行者はボタンを押して、信号が青になるのを待つスタイルの。
これ、減ってませんか?

最近は道路が発達してきたせいか、自動で青になる信号が増えたように思います。

日本の実家付近も、歩行者用信号はほとんど自動。
もしくは信号がないか。

なので、信号を渡るときにボタンを押すっていうクセが無くなっちゃってたんです。

いつからあの信号はなくなってしまったんでしょうね。


お陰で気まずかったゴールドコースト初日

ゴールドコーストに到着したての僕は、ウキウキしながら街中に出ました。
見るもの全てが新しくて興奮気味。

そんな中、十字路の交差点に差し掛かった時のことです。

車社会だし、道路も大きいし、歩行者多い。
僕は歩行者用信号が自動で青になる気でいました。


誰もいない交差点でのんびり待つ僕。

こんな感じ。
f:id:hiloc:20170605175546p:plain

青いのが僕です。
押しボタンにも気付かず、悠長なもんです。

そうしたら、徐々に人が溜まっちゃいました。

f:id:hiloc:20170605175355p:plain

こうなっちゃった。
赤いのがオージー達。

でも、みんな僕がボタン押したと思って待ってるんですよ。


何度も変わる車用信号。
そろそろ何かがおかしいと気付く僕。

あれ?あいつ最初から待ってたよな?的な目線で見てくるオージー達。

2ターンぐらい待ってから、オージーのおばさんがボタンを押してくれました。
僕をチラ見しながら。

気まずいのなんのって。
もう通行人の顔が見られず、小走りで逃げましたよ、関係ない方向に。

f:id:hiloc:20170605180501p:plain



このボタンを押してください

みなさん、これです。
これを探してください。

f:id:hiloc:20170605181559j:plain

この銀色がボタンです。


こいつを押すと、次のタイミングが来た時に「ピョピョピョピョピョ」みたいな音とともに信号が青になります。

この時も要注意。
違う方向の横断歩道の「ピョピョピョ」を自分の横断歩道だと錯覚して渡り始めちゃう人もいます。
これもあるある。

ひかれちゃいますよ。

意外とやってる人がいる

よく見たら、サーファーズパラダイスあたりには同じことしている人、よくいます。
中東系の夫婦がずーーっと待ってて、みんなその後ろに並んで大行列になってるとか。

後から来たオージーがボタンを押して「あぁ!そうするのか!」ってなってるアジア系観光客とか。

みんな同じことやってるんだなぁ。


そのせいか、繁華街のオージー達は何人先に横断歩道で待ってようがボタンを押す人が多いです。

テレビゲーム並に連打する人とか。


これからゴールドコーストに来る人、気まずい思いしないためにも覚えておいてください。

横断歩道は99%押しボタン式ですよっ!