わいのっと!?

強迫性障害を持ってから15年、留学やバックパック旅まで出来てるようになりました。

ゴミ拾いが強迫性障害を寛解させているかもしれない。

最近、定期的にビーチクリーンを行っています。
何十リットルものゴミ袋がパンパンになり、砂浜がすっきりしてくると気持ちいいもんです。

波打ち際に打ち上げられたペットボトル。
海に入ればビニールが流れている。
f:id:hiloc:20190917122613j:plain
それが不快で、改善したくて始めたビーチクリーン。
最近では思いがけない変化が現れてきました。

それは強迫観念の寛解です。
特に、不潔恐怖を受け入れられるようになりました。

続きを読む

初参加!辻堂と片瀬東浜のビーチクリーンイベント

この週末は2つのビーチクリーンに参加してきました。

今まで個人でゴミ拾いをしていた僕には、新鮮な体験です。

以前はビーチクリーンのイベントは、ゴミを拾うだけかと思ってました。
しかし、実際には各団体で工夫がされていて、イベント毎に目的も異なるので楽しい!

参加した1つ目は、湘南クリーンエイドフォーラム主催の辻堂「調べるビーチクリーン」
ゴミを数えながら拾う、調査目的のボランティア。

2つ目は海さくらの関係者さん達による自主的な片瀬海岸東浜のビーチクリーン。
今回はイベントではなく、スタッフの方が自主的に行うゴミ拾いでした。

続きを読む

海は既にプラスチックだらけ。この写真を見て欲しい。

ビーチクリーンを始めて2ヶ月。
ゴミを拾い始めると、自分が思っていたよりも10倍以上の量のゴミがビーチに落ちていることに気付きました。

特にショックだったのが、プラスチック片!
まずはこの写真を見て欲しい。

f:id:hiloc:20190822131928j:plain

砂浜を歩いている時のこと。
砂浜に波が打ち寄せた形に沿って、何だかカラフルに彩られています。

よく見ると、、、んん!?
細かいプラスチック!

続きを読む

「まぁ良いか」の意識で、ビーチに150万個のゴミが出る。

夏真っ盛りですね。
湘南では連日海日和の天気と暑さが続いていました。

訪れる観光客も多く、ビーチは溢れる人、人、人!!
飲み、チル、ナンパ、思い思いに楽しむみなさん。
7、8月の2ヶ月で江ノ島のビーチに遊びに来る人は約150万人にものぼるらしい。
※藤沢市観光公式ホームページより


たくさんの人が来れば来るほど、増えるものがあります。

そう、ゴミ!!

ゴミ、ゴミ!!

続きを読む

ストレスって何なの?まずはどういう状態かを把握してから解消していこう。

ストレスって聞く機会、多いですよね。
何となくイライラ、不安、もやもや。
体調が悪くて医者に行っても「ストレスによるものですね」
なんて言われがちです。

じゃあストレスって何?どういうことなの?
どうやったら治せるの?
ストレスの正体がわからないから、解消の仕方もピンときません。

まずはストレスの仕組みについて把握することが、ストレス発散の第一歩になります。
僕は心理学を学んでいた頃、ストレスの概念を把握したことで気持ちが楽になりました。

ストレスを感じている人の気持ちが少しでも楽になりますように。

続きを読む