わいのっと!?

強迫性障害を持ってから15年、留学やバックパック旅まで出来てるようになりました。

Ocean'sビーリクリーンは、家族や友人のみならず、デートにもオススメのビーチクリーンでした!

今日は雨予報にも関わらず、日差しに恵まれたお天気でした。

本日のビーチクリーンは、雑誌「OCEAN'S」が主催のイベント。
さすが大人のライフスタイル誌なだけあって、ファミリーやイケてる大人達の参加が多かった!
埼玉からはるばる1時間半もかけて参加しているダンディなおじ様もいるのが印象的でした。


f:id:hiloc:20190930182622j:plain

今回はすぽゴミがビーチクリーンを実際に運営しています。
すぽゴミのイベントは「ゴミ拾いはスポーツだ」という理念があるようで。
拾ったゴミの内容や重さでポイントをつけ、優勝グループには商品が出るようになっています。

このコンセプトが意外と良い働き!

最初は勝負なんて気にしていなかったけど、無意識に一生懸命ゴミを探しちゃいます。
「もしかしたら入賞できるんじゃないか?」なんて下心が出てきて、結局ゴミ拾いに本気になっちゃいました。

おじさまおばさまグループなんて、隊列組んで大きな声で「ガラス発見!!!!」なんていって張り切ってたし。



終わった後はビーチヨガやビーチフラッグにも参加できます。
f:id:hiloc:20190930183239j:plain

「街のゴミが流れ着いた海を綺麗にし、最後は自分たちの体に溜まっているゴミも流しだそう」とのこと。
海も自分も綺麗にすると、不思議と心の中に充実感が溢れてきます。

ビーチークリーンからヨガの流れは、他のイベントでも取り入れてほしい。
「綺麗にしたビーチでヨガ」なんて、すぐにゴミ拾いの恩恵を感じられる素敵な企画です。


さて、結局ゴミ拾い勝負には負けてしまいましたが、参加者全員にコロナビールの無料配布がありました。
ゴミ拾いもヨガも、しっかりと体を動かす運動です。
汗だくになった体にコロナを流し込めるなんて…!

オーシャンズさんには、さすがスポンサーがたくさんついていて、賞品やプレゼントが盛りだくさん。
終わった後に「ゴミ拾いに行って良かった〜」と思えるイベント作りが魅力的でした。
これなら家族や友達だけでなく、デートの1つとしてもオススメできる!
共同作業をすることで参加者同士の絆が深まること間違いなしです。

<必読>体験サーフィンレッスンを受けたい時に確認すべき6つの事

2020年のオリンピック種目にサーフィンが追加されましたね。
テレビで取り上げられる事も増え、より一層サーフィン人口が増加してくることでしょう。
湘南では、毎日のように初心者に向けた体験スクールが開催されています。

f:id:hiloc:20190920175436j:plain

それを見ると、今でも自分の初めての体験サーフィンを思い出します。
無知だった僕は、お店選びで失敗しました。

続きを読む

ゴミ拾いが強迫性障害を寛解させているかもしれない。

最近、定期的にビーチクリーンを行っています。
何十リットルものゴミ袋がパンパンになり、砂浜がすっきりしてくると気持ちいいもんです。

波打ち際に打ち上げられたペットボトル。
海に入ればビニールが流れている。
f:id:hiloc:20190917122613j:plain
それが不快で、改善したくて始めたビーチクリーン。
最近では思いがけない変化が現れてきました。

それは強迫観念の寛解です。
特に、不潔恐怖を受け入れられるようになりました。

続きを読む

初参加!辻堂と片瀬東浜のビーチクリーンイベント

この週末は2つのビーチクリーンに参加してきました。

今まで個人でゴミ拾いをしていた僕には、新鮮な体験です。

以前はビーチクリーンのイベントは、ゴミを拾うだけかと思ってました。
しかし、実際には各団体で工夫がされていて、イベント毎に目的も異なるので楽しい!

参加した1つ目は、湘南クリーンエイドフォーラム主催の辻堂「調べるビーチクリーン」
ゴミを数えながら拾う、調査目的のボランティア。

2つ目は海さくらの関係者さん達による自主的な片瀬海岸東浜のビーチクリーン。
今回はイベントではなく、スタッフの方が自主的に行うゴミ拾いでした。

続きを読む

海は既にプラスチックだらけ。この写真を見て欲しい。

ビーチクリーンを始めて2ヶ月。
ゴミを拾い始めると、自分が思っていたよりも10倍以上の量のゴミがビーチに落ちていることに気付きました。

特にショックだったのが、プラスチック片!
まずはこの写真を見て欲しい。

f:id:hiloc:20190822131928j:plain

砂浜を歩いている時のこと。
砂浜に波が打ち寄せた形に沿って、何だかカラフルに彩られています。

よく見ると、、、んん!?
細かいプラスチック!

続きを読む